歌丸さんは脊柱管狭窄症で数回手術を受けています

歌丸さんの腰痛 手術 脊柱管狭窄症

日本テレビ系の「笑点」で、2012年現在5代目の司会をつとめている桂 歌丸さんも腰痛に悩まされているそうです。

 

 

みのもんたさんと同じ脊柱管狭窄症で、歌丸さんは90年代後半頃から腰痛に悩まされていました。

 

 

医師からは「腰骨の結合部がもろくなっている」との診断を受けていて、杖がないと歩けない時もあります。
それでも、笑点の収録や落語の仕事で腰痛を感じさせるそぶりをしないのだとか。

 

 

笑点の司会を任されるにあたり、2006年に脊柱管狭窄症の手術を受けました。

 

それも、笑点の収録に影響が出ないよう手術の日程を組んだそうです。

 

 

2008年に二度目の手術をうけていますが、2011年になると歩行の際にも痛みが出るようになったため、2012年に三度目の治療手術を受けることになりました。

 

 

「笑点」はすでに収録されているため、回復が予想外に長引かない限りは、番組を欠席することは無いそうです。

 

 

仕事復帰は、7月上旬に予定されている「笑点」の収録です。

 

 

歌丸さんの場合、正座をしていると痛みが和らいだそうです。

 

手術後はまたこの手術をネタにしつつ、元気に復帰されるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

腰の激痛・しびれが消える!脊柱管狭窄症 驚異の2分ひざ抱え体操

 

 

 

関連ページ

みのもんたさんの脊柱管狭窄症
みのもんたさんが発症した脊柱管狭窄症について
小久保選手の椎間板ヘルニア
小久保選手は腰痛手術を何度も受けています
藤波辰巳さんが城島選手にアドバイス
ヘルニアを発症した城島選手に藤波さんがアドバイス
ヘルニア小久保選手の腰痛治療機 プロテック
小久保選手は「プロテック」という治療器で腰痛を治しました
清水宏保さん 腰を緩ませるポーズ
清水宏保さんは腰をリラックスさせるポーズで腰痛に対処しました
松居一代さん 腰をいたわるよう心がけた結果
松居一代さんは腰に負担をかけない生活を心がけていました その結果・・・
阿木燿子さん実践エゴスキュー体操
体のゆがみから阿木さんは腰痛・膝痛が持病です 2014年には続けて転んでしまったそうです
水前寺清子さんの脊柱管狭窄症 原因と症状
歌手の水前寺清子さんはステージでのケガから腰痛を発症してしまいます
水前寺清子さんの脊柱管狭窄症手術
脊柱管狭窄症手術を受けた水前寺清子さん 入院期間やリハビリ期間 水前寺さんの手術は大成功でした
青木功さんが考える ゴルファー腰痛の原因
プロゴルファーの青木功さんは近年のゴルファーの腰痛の一因にボールとクラブヘッドの変化を挙げています