「このままでは歩けなくなる」と言われた水前寺さんは手術を決意します

腰痛手術を受けた水前寺さん 術後の経過やリハビリは?

水前寺清子のニットソーイング―チータと作るアレンジプラスのオリジナルウエア
水前寺さんに手術を決断させたのは、

 

 

「転ぶのを恐れ、不安げな顔をファンに見せるわけにはいかない。それならば、さっさと手術して、早く元気になろう」

 

 

という、歌手としてのプロ意識でした。

 

 

2014年6月、水前寺さんは腰部脊柱管狭窄症の手術を受けます。

 

手術は無事成功、術後も痛みはほとんどなかったそうです。

 

 

術後一週間もしないうちに、歩行器につかまってリハビリを始めます。

 

リハビリは

 

・ストレッチ
・筋力強化
・歩行訓練

 

などが中心でした。

 

水前寺さんいわく「全く無理のない、苦痛のないトレーニング」だったそうで、きつく辛い印象のあったリハビリが「こんなに楽でいいの?」と感じたそうです。

 

 

10〜15分程度のリハビリでしたが、「昨日より良くなっている」と毎回実感できました。

 

 

水前寺さんの入院生活は三週間で終わります。
医師からは「できればあと一週間入院してリハビリを」と言われますが、仕事のスケジュールの都合で、杖を突いて退院しました。

 

 

退院から5日目にステージに復帰します。

 

 

オープニングでは「元気じゃなければチータじゃない!」と杖をパッと外しステージに立つとお客から大きな拍手が起きます。

 

 

手術から5ヶ月過ぎると、足のしびれや感覚麻痺は全くなくなりました。
問題なく歩けて、転ぶことも皆無に。

 

 

恐れや不安もサッパリ解消し、いまでは思う存分歌えます。

 

 

手術を受けて完全回復した水前寺さんは、

 

「医学がこれほど進歩している現代は、病気を恐れ、我慢する時代ではないと思う。迷わず治療を受け、早く元気になったほうがいいですね」

 

と語っています。

 

このコンテンツは雑誌「きょうの健康」 2015年 02月号11〜13ページを参考にしました。

 

 

動画でわかる!たった3分で痛みから解放!脊柱管狭窄症福辻式本当に効く療法! やってはいけない療法!

 

 

 

 

 

関連ページ

みのもんたさんの脊柱管狭窄症
みのもんたさんが発症した脊柱管狭窄症について
小久保選手の椎間板ヘルニア
小久保選手は腰痛手術を何度も受けています
藤波辰巳さんが城島選手にアドバイス
ヘルニアを発症した城島選手に藤波さんがアドバイス
歌丸さんの腰痛 脊柱管狭窄症手術
歌丸さんはみのもんたさんと同じ脊柱管狭窄症です
ヘルニア小久保選手の腰痛治療機 プロテック
小久保選手は「プロテック」という治療器で腰痛を治しました
清水宏保さん 腰を緩ませるポーズ
清水宏保さんは腰をリラックスさせるポーズで腰痛に対処しました
松居一代さん 腰をいたわるよう心がけた結果
松居一代さんは腰に負担をかけない生活を心がけていました その結果・・・
阿木燿子さん実践エゴスキュー体操
体のゆがみから阿木さんは腰痛・膝痛が持病です 2014年には続けて転んでしまったそうです
水前寺清子さんの脊柱管狭窄症 原因と症状
歌手の水前寺清子さんはステージでのケガから腰痛を発症してしまいます
青木功さんが考える ゴルファー腰痛の原因
プロゴルファーの青木功さんは近年のゴルファーの腰痛の一因にボールとクラブヘッドの変化を挙げています