脊柱管狭窄症の特徴や治療法など

みのもんたさんの腰痛 脊柱管狭窄症の特徴・原因・治療

タレントのみのもんたさんは、06年の1月に腰痛で手術を受け、入院しています。

 

 

みのもんたさんの腰痛は「腰部脊柱管狭窄症」という症状で、手術を執刀したのは、国際医療福祉大付属三田病院の福井康之医師です。
福井医師は脊椎外科手術のスペシャリストです。

 

 

腰部脊柱管狭窄症では背骨の中の脊柱管が狭くなり、神経を圧迫して激痛を発します。

 

 

みのもんたさんは職業柄、立って活動する時間が長いので、ある意味職業病とも言えるでしょう。

 

 

腰部脊柱管狭窄症の特徴のひとつに、間欠性跛行(はこう)があります。

 

 

傷みがひどくなると歩くの困難になるのですが、座るなどしてしばらく時間をおくと再び歩けるようになるのです。
また、前かがみの姿勢をとると脊柱管が広がるため、痛みが和らぐのも特徴です。

 

 

逆に、体を後ろに倒すと脊柱管が狭くなり神経を圧迫し、症状がひどくなってしまいます。

 

 

腰部脊柱管狭窄症の原因には、加齢による脊椎の変形、腰椎のずれ、先天的に脊柱管が狭い、などがあります。

 

 

腰部脊柱管狭窄症では、

 

 

コルセットの使用
局所麻酔
けん引や電気治療
鎮痛剤による痛み止め
血流改善薬の使用

 

 

といった治療を行います。

 

改善効果が見られない場合は手術を選択するケースがあります。

 

 

 

 

腰の激痛・しびれが消える! 脊柱管狭窄症 驚異の2分ひざ抱え体操

腰痛・脊柱管狭窄症改善法・DVDまとめ

 

 

 

関連ページ

小久保選手の椎間板ヘルニア
小久保選手は腰痛手術を何度も受けています
藤波辰巳さんが城島選手にアドバイス
ヘルニアを発症した城島選手に藤波さんがアドバイス
歌丸さんの腰痛 脊柱管狭窄症手術
歌丸さんはみのもんたさんと同じ脊柱管狭窄症です
ヘルニア小久保選手の腰痛治療機 プロテック
小久保選手は「プロテック」という治療器で腰痛を治しました
清水宏保さん 腰を緩ませるポーズ
清水宏保さんは腰をリラックスさせるポーズで腰痛に対処しました
松居一代さん 腰をいたわるよう心がけた結果
松居一代さんは腰に負担をかけない生活を心がけていました その結果・・・
阿木燿子さん実践エゴスキュー体操
体のゆがみから阿木さんは腰痛・膝痛が持病です 2014年には続けて転んでしまったそうです
水前寺清子さんの脊柱管狭窄症 原因と症状
歌手の水前寺清子さんはステージでのケガから腰痛を発症してしまいます
水前寺清子さんの脊柱管狭窄症手術
脊柱管狭窄症手術を受けた水前寺清子さん 入院期間やリハビリ期間 水前寺さんの手術は大成功でした
青木功さんが考える ゴルファー腰痛の原因
プロゴルファーの青木功さんは近年のゴルファーの腰痛の一因にボールとクラブヘッドの変化を挙げています