腰痛対策アイテムや治療法などをまとめています

腰痛治療法・手術 対策サプリ・アイテム記事一覧

福井康之医師 腰部脊柱管狭窄症の手術

タレントのみのもんたさんは06年の1月に腰痛手術を受けています。みのもんたさんは05年の春ごろから腰の痛みを感じており、11月には「腰部脊柱管狭窄症」と診断されました。腰部脊柱管狭窄症は、背骨内にある脊柱管が狭くなる症状です。脊柱管には神経が通っているので、狭くなると神経が圧迫され、痛みやしびれを引...

≫続きを読む

腰痛対策にウォーキングは効果的か? 背筋と血行

腰痛対策としては腹筋・背筋がよく挙げられますが、管理人としては、さらに一般的な運動としてウォーキングも推したいところです。ネットで情報を集めてみると、「ウォーキングは腰に良くない」旨の主張も目にしますが、よほどひどい外傷などがない限り、積極的に歩くのは腰痛改善に効果があると私は考えています。その理由...

≫続きを読む

AKA療法が有効な症状 腰痛以外にも

AKA療法は、仙骨と腸骨をつなぐ仙腸関節のズレ・ひっかかりを治して症状の改善を図る治療法です。原因不明の腰痛にも効果を発揮する場合が多く、「何をやっても治らない」腰痛にも一度は試してみる価値があります。AKA療法が有効とされる症状を以下にまとめます。・腰痛 膝痛 肩こりの多く・テニスひじ・腱鞘炎とい...

≫続きを読む

手に硬貨を貼って腰痛改善 異種金属療法 やり方

手の平と甲に硬貨を貼って腰痛を改善する「異種金属療法」という治療法があります。腰痛を起こすと生体電流の流れに異常が発生します。手のツボに硬貨を貼ることで、その流れを整えるのです。使うのは1円、5円、10円の三種類の硬貨で、それぞれ次のような性質の違いがあります。1円玉・・・イオン化傾向が最も強いアル...

≫続きを読む

腰痛を改善するリュック歩きのやり方 その原理は?

リュックを背負ってウォーキングを行い、腰痛を軽減させる方法があります。身の回りにあるもので手軽に実践できるうえに効果も高いとあって、腰痛に悩む人からの評価も高いようです。用意するものは次のふたつです。・ベルトの長さを調節できるリュック・リュックの中に入れる1kg程度の重り 1kg入りの調味料や粘土な...

≫続きを読む

腰痛にも応用可能 操体法とは? やり方

腰痛対策と呼ばれる運動・体操はたくさんありますが、中でも操体法は最もわかりやすく、手軽に実践しやすい運動です。操体法のポイントは、腰が痛くない運動をするこれにつきます。「痛くない動作をする」だけなのでとてもわかりやすく、かつ無理がありません。操体法は、橋本敬三医師が健康法として考案したもので、「気持...

≫続きを読む

酒井慎太郎医師 テニスボールで仙腸関節矯正 やり方 注意点

「腰痛治療のゴッドハンド」と呼ばれ、数多くのアスリートや有名人の腰痛治療を手掛けている酒井慎太郎医師は、テニスボール2個を使った仙腸関節矯正法を提唱しています。2つくっつけたテニスボールの上で仰向けに寝るだけの簡単な矯正法ですが、高い効果が期待できます。やり方を注意点と共に以下に紹介します。・硬式テ...

≫続きを読む

ヘルニアレーザー手術 特徴 向き・不向き

ヘルニアのレーザー手術は現在では一般的になっていますが、ヘルニアのあらゆるケースに適合するわけではなく、向き・不向きがあります。レーザー手術は、飛び出したヘルニア部分を切除するわけではありません。そのため小さいヘルニアや突出型のヘルニアに適しています。反面、大きなヘルニアや脱出型のヘルニアには向いて...

≫続きを読む

プラセンタで腰痛・ヘルニア改善

プラセンタとは哺乳類の胎盤であり、豊富な栄養成分を含んでいます。女性向けの美容に効果的なサプリメントとして今ではすっかり一般的になりました。女性の美しさを保つ作用が強調されがちなプラセンタは、実は腰痛にも適しているのだそうです。プラセンタは、「身体を本来の姿に戻す」作用に優れています。そのため、椎間...

≫続きを読む

ウミヘビエキスで腰痛改善 内藤いづみ院長

ふじ内科クリニックの内藤いづみ院長は、腰痛治療にウミヘビエキスを採用しています。多くの患者さんからウミヘビエキスの効果について体験談を聞き、科学的な検証結果を自身で確認した結果、採用に至ったそうです。患者さんの体験談には次のようなものがありました。(腰痛以外の症状も含まれています)50年間悩まされて...

≫続きを読む

股関節のゆがみ矯正 ひもしばりで腰痛改善 やり方 奥村耕二院長

身体のゆがみが腰痛の原因になることはよく知られています。身体のゆがみは筋肉の緊張や血管の圧迫・血流の悪化を生み出し、それが腰痛の原因となるのです。「ゆがみ」のひとつに、股関節のゆがみがあります。女性が横座りをする際いつも同じ側に足をずらしたり、いつも同じ足を上にしてあぐらをかく男性などは、股関節が歪...

≫続きを読む

黄海匡士院長 貧乏ゆすり動作で腰痛改善 やり方

黄海接骨院の黄海匡士(おうみ ただし)院長は、「貧乏ゆすり動作」による腰痛改善を提唱しています。といっても、実際にイスに座ってかかとを上下させる、ホントの貧乏ゆすりをするわけではありません。また、腰そのものも動かさず、膝などを揺らすことで腰を間接的に動かします。ゆする動作よりも、リラックスさせること...

≫続きを読む

宮崎義憲教授 お腹呼吸歩き やり方・注意点

東京学芸大学教育学部の宮崎義憲教授は、「おなか呼吸歩き」を提唱されています。文字どおり「お腹で呼吸しながら歩く」だけの簡単な動作ですが、宮崎教授によると1日に30歩行うだけで腰痛や肩こり、さらには偏頭痛、背中の痛みといった症状まで改善する効果があるそうです。やり方を紹介します。鼻と口で深い腹式呼吸を...

≫続きを読む

阿部央子さん てもみんマッサージで腰痛対策

グローバルスポーツ医学研究所の阿部央子(あべ なかこ)さんは「てもみんマッサージ」というマッサージ法を提唱しています。マッサージというと全身のイメージがありますが、てもみんマッサージはその名の通り手だけをもむマッサージ法です。「いつでも、どこでも、ひとりでできる」のがポイントで、簡単な動作ながら全身...

≫続きを読む

腰痛診療ガイドライン ストレスの関与指摘

2012年12月30日、日本整形外科学会と日本腰痛学会は腰痛の診療ガイドラインをまとめました。これは2001年以降の国内外の医学論文4千件から厳選したおよそ200件を基に、両学会の専門家が医師向けに策定したものです。指針では、症状を次の三つに分類するのが重要としています。がんや外傷、感染などの重い脊...

≫続きを読む

腰痛対策にはお尻の筋肉を揉む 井上優一氏

井上腰痛道場の道場主、井上優一氏は、腰痛はおしりを揉むと症状が改善すると提唱しています。井上氏が患者さんを治療していた際、腰痛がひどい人ほどお尻を揉むと強い痛みを訴えることに気付きました。しかし揉みほぐしを続けているうちに痛みは和らいでいき、腰痛も改善していったのです。お尻と腰は場所が近いとはいえ、...

≫続きを読む

イスに座ってのマッケンジー法 やり方

マッケンジー法は、腰痛改善の手法としていまや完全に認知されており、その有効性も高く評価されています。ニュージーランドが発祥のマッケンジー法ですが、いまや日本でも「ゴッドハンド」と呼ばれるほどの名士が存在しています。体を反らす動きのイメージが強いマッケンジー法は、反らす動作に限らず「痛みの出ない動作を...

≫続きを読む

マッケンジー法 確立のきっかけ 岩貞吉寛さんの解説 「Tarzan」より

現在腰痛の治療法として完全に確立されているマッケンジー法は、その原理が発見されたのは全くの偶然だったそうです。雑誌「Tarzan」No.618のマッケンジー法特集で、理学療法士の岩貞吉寛さんが解説されています。マッケンジー法はその名からわかるように、ニュージーランドの理学療法士ロビン・マッケンジーに...

≫続きを読む

マッケンジー法 やり方一例 痛みを確認しながら

うつ伏せの状態から腕を立てて身体を反らす動作は、マッケンジー法の代名詞とも言えます。しかしこの動作についてネット上で調べると、実は解説に微妙な違いがあります。本来マッケンジー法には「患者の痛みが少ない動きを探す」意図があるので、「このやり方以外はダメ」という種類の治療法ではないのです。そのため、ある...

≫続きを読む

腰を反らす?丸める?対処が違う理由 椎間板の状態

マッケンジー法の腰を反らす動作は、腰痛持ちの人にはすでにおなじみになった感があります。腰を反らすことで痛みが和らぐケースが多いのは確かですが、この動作が合わない人も当然います。「反らすと痛いが、逆に背中を丸めると楽になる」というケースもあるのです。「反らす」「丸める」と、正反対の対処法があるのはなぜ...

≫続きを読む

清水宏保さん考案の腰痛対策 エネルギーラインマッサージとは

エネルギーラインマッサージとは、長野オリンピックで金メダルを獲得した元スピードスケーター、清水宏保さんが考案した、腰痛を改善するためのマッサージです。清水さんは現役時代からずっと腰痛に悩まされています。自身の腰痛をどうにか和らげようとあらゆる治療法を研究し、整体師とも相談を重ねて開発したのがエネルギ...

≫続きを読む

清水宏保さんのエネルギーラインマッサージ 注意点

エネルギーラインマッサージとは、スピードスケート金メダリスト、清水宏保さんが独自に考案した、腰痛改善メソッドです。「神経は全身につながっている」という考えから、腰だけでなく脚や腕、手、背中などにも刺激を加えて腰痛の緩和を図ります。自宅で行えて、腰痛軽減効果も見込めるエネルギーラインマッサージですが、...

≫続きを読む

腰痛のブロック療法とは 特徴・注意点など

腰痛でのブロック療法は、温熱や牽引などの保存的治療を施しても症状が改善しない場合に行われます。保存的治療と手術的治療の中間に位置する治療法と言えます。ブロック療法を試みてもなお改善しない場合は手術による治療も検討されます。腰の神経の周囲に麻酔剤やステロイド剤を注射して、痛みそのものを麻痺させてしまう...

≫続きを読む

腰痛治療で処方される薬の種類 注意点も

腰痛治療で最も多く処方されるのは、消炎鎮痛剤、つまり痛み止めです。「非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs エヌセイド)」とも呼ばれます。製品としてはボルタレン、ロキソニン、アスピリンあたりは非常に有名です。消炎鎮痛剤は胃を荒らしやすいので、胃薬も同時に処方されることもあります。医師の指導のとおりに、...

≫続きを読む

脚上げ検査 SLRテストとは 狭窄症とヘルニアを見分ける

腰痛の原因を見極める診察方法のひとつに、SLRテスト(ラセーグ徴候や下肢伸展挙上テストとも呼ばれます)があります。SLRテストは、仰向けに寝た患者の脚を、伸ばしたまま上に持ち上げていく検査です。上げる角度と痛みの発生を勘案して、腰痛の原因が狭窄症かヘルニアかを推測します。健常者であれば70度以上の角...

≫続きを読む

腰痛の水泳療法の後には入浴で体を温める 小川太一氏

水中での運動は関節への負担も少なく、腰痛を克服するために推奨されています。運動をしなくても、水の浮力を利用して体を浮かべ、リラックスするだけでも腰に良い効果があります。腰周囲の筋肉がゆるみ、緊張が和らぐので痛みも軽減されるのです。腰痛対策に有効な水中運動ですが、水中療法指導士の小川太一氏は「必ずやる...

≫続きを読む

武内正典医師 脊柱管狭窄症にはまず筋トレ 著書から

タレントのみのもんたさんや、落語家の桂 歌丸さんが発症したことで知られるようになった脊柱管狭窄症は、近年患者数が増えているそうです。脊柱管狭窄症では改善措置として手術が選択されるケースが多いですが、武内整形外科医院の武内正典医師は、脊柱管狭窄症でも筋トレが有効としています。武内医師の著書から引用致し...

≫続きを読む

内視鏡手術を断られていたみのもんたさん 執刀した福井康之医師

タレントのみのもんたさんが脊柱管狭窄症を発症した件はこのサイトで何度かお知らせしています。みのもんたさんを診断・治療したのは、国際医療福祉大学付属三田病院の福井康之医師です。福井医師の診断の結果は次のようなものでした。腰椎の4番と5番の間に軽症のすべり症ありすべり症により腰椎が変形し脊柱管に狭窄が発...

≫続きを読む

10円1円硬貨で腰痛改善

宝寿堂鍼灸治療院の鈴木秀寿院長は、10円玉と1円玉を体に貼って体調を改善させる「11円療法」を提唱されています。体のツボの上に10円硬貨と1円硬貨を貼ると、二つの硬貨に電位差が生じ、電流が発生します。理科の実験でやったのと同じ原理で、10円玉から1円玉へと電気が流れるのです。この通電効果により体の生...

≫続きを読む

脊柱管広げ体操あおむけ・イスでのやり方

脊柱管狭窄症についてはこのサイトで複数のコンテンツを作っています。みのもんたさんの腰痛歌丸さんの腰痛 手術 脊柱管狭窄症脊柱管は、背骨の後方を通っている管で、この管が狭くなり、中の神経が圧迫されて発症するのが脊柱管狭窄症です。脊柱管が狭くなる理由は主に加齢なので、超高齢化社会になる今後は、発症者が増...

≫続きを読む

座骨で座る姿勢への矯正に 巻きタオル作り方 野呂影勇名誉教授

座っている時の腰への負担は、意外と大きいことはよく知られています。特にありがちなのが、背中がC字を描く、猫背で座っているケースです。この姿勢では骨盤が後ろに倒れ、仙骨で座る形になります。その結果、腰の背骨や靱帯、その外側にも負担がかかり、腰を傷めやすくなってしまいます。特に高齢者や女性は、背骨を支え...

≫続きを読む

腰痛解消に「骨盤落とし」本部医師に唯一効いた方法 筋肉をほぐす

名古屋市の「ほんべ眼科」院長の本部千博医師は、医学生時代のある日、重い荷物を運んでいてギックリ腰になってしまいました。しかもかなりの重症で、立つ、座るという日常の簡単な動作にも難儀するほど。いったんイスに座ると、立ち上がるのに5分も10分もかかるのです。大学の講義が終わってもすぐには立ち上がれないた...

≫続きを読む

腰痛解消に骨盤落とし 動作は簡単 筋肉をほぐして痛みを緩和する

「骨盤落とし」の動作は極めて簡単です。前のページへ道具なども必要ありません。肩幅に足を開き、背筋をまっすぐ伸ばして直立します。そして背中を伸ばしたまま、腰を徐々に落としていきます。スクワットの動作に似ています。ある程度まで腰を下ろすと、太股が緊張して力が入り、辛くなってきます。我慢できる限界まで腰を...

≫続きを読む

北濱みどりさんの腰痛解消法「腰振り」 姿勢・やり方 注意点など

グリーン健康会代表で、漢方家の北濱みどりさんは、腰痛解消に「腰振り」を推奨しています。痛みを和らげるには、骨盤周囲のこわばっている筋肉をほぐす必要があります。「腰ふり」はまさにその、筋肉をほぐすための動作なのですが、筋肉だけを動かそうとするのではなく、骨を動かすよう意識するのがポイントです。筋肉は骨...

≫続きを読む

腰痛タイプ診断法 金岡恒治教授 曲げる・倒す動作で 椎間板など

早稲田大学スポーツ科学学術院の金岡恒治教授によると、ある動作で発生する痛みにより、腰痛のタイプが診断できるそうです。その診断法を紹介します。まずはこの動作をやってみましょう。1 足を肩幅くらいに開いて立ち、膝を伸ばしたまま上体をゆっくり前に倒すこれで痛みが出たら、椎間板タイプの腰痛と考えられます。こ...

≫続きを読む

腰痛タイプ別対処法 ストレッチや運動など 股関節の前・後面

このページでは、前ページで挙げたタイプ別腰痛の対処法を紹介します。■椎間板タイプの腰痛対処法股関節後面筋ストレッチ・・・太もも後ろ側の筋肉(ハムストリングス)を伸ばし、骨盤を前傾させて椎間板への負担を減らします。1 両脚を伸ばして座り、全身の力を抜いてリラックスする2 骨盤を前傾させ、脚と背筋を伸ば...

≫続きを読む

初動負荷トレ 小山裕史氏 腰にストレスをかけない立ち方 外側の指に

腰に負担をかけにくい、「正しい」立ち方として、親指の付け根(母指球)に重心を乗せる、という主張を目にしたことはないでしょうか?母指球、小指の付け根、かかとの三点に重心を乗せる、と指導するケースもあるようです。しかし、初動負荷トレーニングで有名な小山裕史氏は、これとはちょっと違う立ち方を提唱されていま...

≫続きを読む

腰痛は心理要因も大 小島央院長医師 何もせず身体を動かすのが一番?

(管理人より)以下の記事は、これまで「常識」とされてきた腰痛対策とは相容れない点があります。当サイトの主張とも食い違う内容もありますが、腰痛対策の判断材料を提供する意味で紹介いたします。真偽の判断は訪問者の皆様でお願いいたします。央(ひさし)整形外科の小島央院長は、腰痛は心理的な要因が大きいとしてい...

≫続きを読む

小島央医師は腰痛体操やストレッチではなく30秒スクワットを勧めています

前ページで、小島央医師の腰痛解消に対する考え方を紹介しました。小島医師は、腰痛対策にはメンタル面も大事だとしていて、コルセットの長期使用は勧めていません。その理由は「どうしても腰を意識してしまうから」です。腰回りの筋肉鍛錬や、ストレッチなどの腰痛体操も「医学的根拠なし」であり、「自分は腰痛持ち」とい...

≫続きを読む

小島央医師の30秒スクワット 腰ではなく身体を動かすための運動

前のページで紹介したように、小島医師は腰痛解消には、できるだけ普通に生活し、体を動かすことが大切としています。前のページ最初のページそのためには、動けるだけの筋力を維持しなくてはいけません。その手段として小島医師が提唱しているのが、週一回の30秒スクワットです。週一回でOKなのは、この運動の負荷がや...

≫続きを読む

マジコストア(中山式)コルセット種類と用途 ネット通販サイトへ

「中山式コルセット」を生産・販売している中山式産業は、昭和15年創業の、健康製品・健康食品メーカーの老舗です。中山式コルセットの原型とも言える「中山式磁石腹巻」は、創業者の中山武欧が料亭の階段から転げ落ち、腰を強打するケガをしたことがきっかけで開発されました。開発者自身が、腰痛を患っていたわけですね...

≫続きを読む

コルセットのサイズ 体の寸法ではどこを測る?マジコストアのサイトより

コルセットはいまや広く使われている補助器具であり、特に急性の腰痛を患った方であれば、一度は使用した経験があるのではないでしょうか。いま腰に不調を感じていなくても、ぎっくり腰はある日突然襲ってきます。急にコルセットが必要になるケースは、誰にでも考えられるのです。しかし、■コルセットを利用する際、体のど...

≫続きを読む

脊柱管狭窄症の症状改善 伊藤邦成医師のそんきょ体操 やり方

健康雑誌などで、「ソンキョ(蹲踞)体操」という動作の記事を目にします。いとう整形外科の伊藤邦成院長が考案した「ソンキョ体操」は、力士が行う「蹲踞」を基にしています。簡単な動作ながら、脊柱管狭窄症の症状を改善させた例が多数報告されています。整形外科医が教える元気な体の作り方 伊藤邦成力士は立ち合いの前...

≫続きを読む